あなたが書いたその投稿、スルーされてますよ


少なくともあなたは、誰かが書いたブログ、メルマガ、SNSを読んだことはあると思います。さらには、ちょっとした投稿も経験してますよね?

例えばあなたが、定期的に情報発信をしているっていうなら、何を書けば興味を持ってもらえるのか?とか、どう表現すれば「いいね!」をもらえるのか?って考えたことはありませんか?

もし、そう思っているならストーリーを発掘する必要があります。とはいえ、ネタがないとか書き方がわからないといったところが本音じゃないでしょうか?

しかし、ストーリーを創り出すにはちょっとしたコツがあります。これを知っているだけで興味を引くコンテンツが簡単に書けてしまうものなんです。

このコツを知っていると知らないとでは大きな違いがあります。なぜなら、記事に共感してもらえるか、無視されるのかのどちらかなのですから。


スルーされない、読んでもらえる書き方知りたいですか?


せっかく写真を撮ってブログ、メルマガ、SNSに記事をアップしても、時間をかけて書いた記事でも、興味を持って読んでもらえないのではもったいないとは思いませんか?もしそれが本当脳ことだったら残念ですよね?しかし、現実は厳しいものなんです。

実は私も、恥ずかしい経験があって・・・記事の書き方がさっぱりわからず、ハッキリ言ってつまらない記事を約3時間もかけて書いていました。

そんなことはざらでして、しかも興味を持って読んでいただけてないと思いながらも時間をかけて記事を書き続けていたんです。

もっと言い回しを面白くしようとか、インパクトのある写真をたくさんアップするとか、他人のメルマガや人気のあるブロガーさんを真似てみるなど、けっこう研究はしてみましたが、どれもパッとした効果はありませんでした。

それもそのはず、決定的なミスをおかしてました。それは、基本的なことをわかっていなかったのです。例えば、文法や用語などの表現や著し方とかではなく、ある法則を知らないまま書いていたのです。

なので、ブログやメルマガ、SNSの書き方で心得ておくべきことはないのか、何かいい情報はないかとネットや本を読み漁り遠回りしながら学びました。その結果、ある法則に気づいたんです。それが、「興味を引く書き方25の法則」です。

申し遅れましたが、私はマーケティングラボラトリーというビジネスをしています ITS JAPAN Inc. の須山と申します。

もしあなたが、ブログ、メルマガ、SNS、その他なんらかの形で情報発信をしているのなら、または、これからやってみようと思っているなら、この【興味を引く書き方25の法則】は参考になると思います。

これは、私が経験を通して学んだ法則です。つまり、この25のポイントだけ理解していれば、ブログ、メルマガ、SNSの投稿が、簡単に書けてしまうってことです。さらには、興味を持ってもらえるように書けてしまうコツなんです。

なので、イマイチ反応が取れないとか、何をどう書いていいのかわからず悩んでいるあなたに「無料」でシェアさせていただきますので、ぜひ参考にしてくださると嬉しいです。

【興味を引く書き方25の法則】を入手するのは簡単です。以下の枠に入力して送信してください。順を追ってシェアさせていただきますのでご安心ください。

PS : 今すぐこの法則を活用してたくさんの友達を増やし、望んでいた反応を得てください。うまく使いこなせば充分ビジネスにも利用できます。また、対人関係の構築にはとても役に立ちます。すべてはあなたの行動にかかっています。今すぐメールアドレスを入力して情報を無料でGETしてください。

 

(「メールアドレス」は必須項目です。入力の際、間違いが無いか確認していただき、PCから受け取れるアドレスでお願いします)



*メールアドレス
お名前(姓・名)


©️ITS JAPAN Inc.