TKの引退は正しい判断なのか

一つの時代が終わった・・・って思いましたが、
その反面、復活もあり得る?って感じもしたんです。

衝撃の記者会見でしたね、
その後も反響が続いていますけど。

19日に引退を表明した小室哲哉氏ですが、
この報道を受け、世間では賛否両論あるようですね。

いずれにしろ介護が仕事の負担になっていった
ってことは間違いないようですが。

テレビで逐一コメントに対してあーでもないこーでもないと
賛否論じるのを報道していますが、皆好き勝手言ってますね。


★【興味を引く書き方「25の法則」を今なら無料で公開中】
エントリーはこちら

こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら


From:Satoshi Suyama

会見でKEIKOさんは「高次脳機能障害」と明かし
1年のうち約3カ月間は大分県の実家で親族が介護だそうです。

東京にいるときは小室さんとスタッフが面倒を見ているらしいです。
ネットで調べて見ましたが、東京脳神経センターの天野恵市氏は

「この病は施設で専門職員に世話を任せるのが一般的で
在宅はかなり難しく、配偶者1人ではとても無理」

と指摘しているそうです。症状には波があるといい
愛情だけではとても続けられないのが現実みたいです。

離婚の理由として裁判所に認められるケースもあるらしいが、
小室さん本人は離婚については否定して居ますね。

さらに、夫婦問題評論家の池内ひろ美氏は、
配偶者が障がいや認知症で

コミュニケーションが取りづらい状態になった時、
介護する側が配偶者以外の異性を

精神的に頼る例は多いと指摘しています。
「介護は愛情でなく義務感になり、

一般論で言えば、
女性はリアリストで離婚する人が多い」らしいですよ。

何だか、わかるような気がしますが
人は一人になった時、とてつもなく弱くなるんですね。

個人的に言えば、
小室さんにはまだまだ頑張って欲しかったですね。

時代の寵児とも言われたあの頃はすごかったですよ
TKといえば、もうヒット曲の連発でしょ

ちょうどTMネットワーク以降80年代後半からがど真ん中でしたので
小室サウンドに思い出を重ねることは多々ありますね。

また、バブル期に象徴されるTKファミリーですから
馴染みの曲も多いですよね。

残念ですよ、TKの音楽が聞けなくなるなんて・・・
内々では、2020年東京オリンピックのテーマソングを!

という話があったくらいですから
才能のある人は羨ましいですね。

しかし、いくら才能があっても売れる型と仕組みがなければ
売れないでしょ?って思いますが。

ということは、小室哲哉氏も事務所や歌手など
あらゆるものに恵まれていたということになります。

恵まれた仕組みに乗せる事によって当たったのです
マーケティングで言えばうまく成功したんでしょ。

とくダネの小倉智昭氏が
才能がある人なんだから、もっと頑張って欲しかった。

と、言っていますが
実際には多分才能だけでは売れないと思いますよ。

要は、曲を売るためのセールスプロモーションが
成功してヒットするんであって

マーケティングが失敗すればいくら才能があっても
そう簡単には売れないでしょう。

ただし、実績とか経験というものは大きいですけど・・・
そう言った意味では、小室哲哉氏の引退は惜しいと思えますね。

集客無料相談
今回は、インターネットマーケティングについてです

興味がありましたらどうぞ


PS:

スマフォアプリ公開中!無料ダウンロードできます。

iPhone

Android

スマフォからQRコードを読み込めば簡単にアクセスできます。

qr


【ITS JAPANはあなたの「価値を正しく伝える」お手伝いをします】

例えばマーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事なんです。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

けど、価値ある商品じゃないと顧客は買ってくれません。
では、価値ある商品をどのように届けたらいいのでしょうか?

それをご提案するのが、マーケティング・ビジネスです。
もし、そのヒントを掴みたいならお役に立てるかもしれません。

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ


【ITSJAPANとは】

ITS JAPAN’sマーケティングについて

◆ITS JAPAN’sミッションについて

ITS JAPAN’sショッピングについて


【WEB集客代行します】

詳しくはこちら

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。すると・・・何もしなくても問い合わせが来る⇒売れる⇒儲かると言うことになりますが。

これはほんの1例です。
HMLはマーケティングの悩みを解決させるあなたのパートナーです。

詳しくはこちら

※ HMLとは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
経済的健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

・HML=ハイプロマーケティングラボラトリーの略です。
・HI-PROは、より高い(HI)収益(profit)の意味で

HMLはマーケティングに関する情報をご提案しています。

❖ HMLオススメ「ITSビジネス選書」はこちら


【幸せな家庭・儲かる会社にしたいなら…】

偉業を成し遂げた先人たちは、
信念の裏側には必ず信心があると言っています。

日本では、国造りの頃から日本の神々が祀られ、
自然を尊び、祈りと感謝を繰り返す暮らしを営んで来ました。

古来より神道が人々の生活に密着して来たことは
まぎれもない事実であります。

幸せな家庭や儲かる会社の基盤を築くには
日本人が古来より大切にして来た心を育むことが第一です。

なぜなら、感謝や和平の真髄は神道精神の中にあるからなのです。
神祀り本舗は「心の安らぎ」を得ていただく手順をご提案します。

 神祀り本舗楽天支店

神祀り本舗ヤフー支店

神祀り本舗総合カタログ

※ 神祀り本舗とは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
心の健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

神祭具専門サイトを運営したり、
神道教化・啓発を目的とした情報をご提案しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓SNSへのフォロー待ってますよ↓

facebook

twitter


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)