Mental management

入門編

はじめに

「メンタルをマネジメントする」とは一体どういうことなのか?まずその定義について考えて見たいと思いますが、諸説あることは言うまでもありません。それぞれの意味は、

メンタル:[形動]知能や精神にかかわるさま。精神的。「―な問題」など。

マネジメント:一定の目的を効果的に実現するために、人的・物的諸要素を適切に結合し、その作用・運営を操作・指導する機能もしくは方法を、管理あるいはマネジメント(management)という。

要約すると、メンタルマネジメントの意味は「効果的に目的を実現するために必要な知性や精神の管理」となります。では、効果的に目的を実現するってどういうことでしょうか?まぁ、非効果的であれば目的の達成が困難であることは明白です。踏み込んで考えてみると、そのために必要な知性を備えなさいと言っているのでしょうか、さらには精神面の管理が必要と言うのでしょうか。いずれにしろ、直訳してもわかるように「精神面の管理」と解釈すれば済むことなんですが、そう難しく考える必要はないんじゃないかと思いますね。それぞれの意味からすると精神面の管理をするには、それに必要な知性を備えることが重要でその知性をもって効果的に目的を実現させることだと思います。知性や精神面の管理をするということは、目標を達成するためのスキルであり、成功の秘訣と言えるでしょう。つまり、メンタルをマネジメントすると言うことは「精神面の管理によって効果的に目標達成する」と言うことになりますね。


メンタルマネジメント

それぞれの意味やその概念から導き出された結論として、メンタルマネジメント研究所(MML)では、メンタルをマネジメントすると言うことを「目標達成に必要な精神面の管理」と定義付けました。

メンタルマネジメントを習得することによって自己管理能力が高まり、あらゆるシーンで良い結果を残せて、人生の成功へと導かれるようになると言うことです。なぜなら、望み通りの結果を得るためには、手段と方法を身につけていた方が断然早いだろうし、確率も高いと言えましょう。

俗に言う「成功者」とは、トップ4%の人たちと言われています。この数字を見て、そんなのとてもじゃないけど無理でしょ?って思う人がほとんどです。確かに、無理に限りなく近いです。が、そう言ってしまえば話は終わってしまいます。しかし、このトップ4%に少なからず近づくことはできますよね?そうです、「成功者になる」のではなく「成功者に近づく」と考えればいいだけの事です。今は程遠くても、気の遠くなるような話でも、メンタルマネジメントに出会ってそのスキルを習得したその先には、結果として「成功者になれた」と言うオマケまで付いて来るかもしれませんよ。

例えば、年収1000万以上あって高級マンションに住み、高級外車に乗って自由な暮らしができるなら、あなたはどう思いますか?しかもこんな生活が永続的に続くならどう思いますか?

そんな自分を思い描いて見ればわかるでしょう・・・。

たぶんあなたは今、メンタルマネジメントを習得したい気持ちになったと思います。それは、成功した自分と言う結果を得たいために欲しいと思ったスキルなんです。

では、そのスキルはどうやったら手に入るのかをお話しますが、その前に言って置かなければならないことがあります。それは、ハッキリ言ってそう簡単に手に入るスキルではないと言うことです。この時点で、すでに諦めてしまうのは早すぎます。なぜなら、あなたは何一つ挑戦しないで何かを得ようとしているのですから。

ナポレオン・ヒルが、「思考は現実化する」の一節に願望実現の項で、「実現したいと望むものを得るためには、あなたはその代わりに何を差し出すのかを決めること」と言っています。だから、何もしないで何かを得るなんてそんな虫のいい話は無いって事ですよね。そこで、まずあなたに差し出してもらいたいのは、「時間」です。

メンタルマネジメントのスキルを習得するための「時間」を作ることが第一番に行う作業です。スキルというものは一朝一夕に習得できるものではありませんので、時間をかけて学ぶ必要があります。では、実際にどれくらいの時間を要するのか?ですがおよそ12週間(3ヶ月)を目処に考えていただければ良いと思います。


インサイド・アウト

スティーブンRゴヴィー著「7つの習慣」に、インサイド・アウトの原則について書いてありますがそこには、

  1. まず最初に自分の内面を変化させること
  2. それから自分の外側に影響を与えること

という原則としています。この順番は、逆にはなりません。なぜなら、自分自身の作ったフィルターを通して、自分の外側を観察しているからです。言わば、自分の思うようにしか世界を見ていないという事です。例えば自分の身に何かが起きたことを知覚した時、五感を通して認識します。

  • 何々が見える
  • 何々が聞こえる
  • 何々が臭う
  • 何々の味がする
  • 何々に触れた感じ

などなど、そこに起きた事象をありのままに表現したものが、五感を通して認識したものです。
それらには、本来、何の意味もありません。

五感を通して認識した事象に意味を付けるのは、「常に」「どんな時も」「例外なく」自分の思考なんです。例えば我が身に何かが起きた時、瞬時に思考を働かせ理由付けしますが、それが良い出来事なのか、悪い出来事なのかは、自分の思考次第なのです。

自分の外は変えることができません。自分の外は変えるものではなく、影響を与えるものです。外へと影響力をもたらしてくれるものは、行動や言葉です。ので、言動が変わらなければ、外に影響を与え、変えることはできないという事です。

行動分析学では、行動の原因は、取り巻く環境にあるとしています。ただ、言葉を使って思考していますので、環境に対して理由付けをしてしまいます。それが好ましい出来事なのか、それとも嫌な出来事なのか、意味を持たせます。行動の直後に良い変化を感じられれば積極的に、そうでないなら消極的になっていきますが、その行動の学習プロセスに私たちの思考は影響を与えます。

要するに、自分の内側(思考)を変えなければ、行動を変えることができないし、外側に対する影響力を持つこともできないのです。常に、内から外へと変化させる考え方「インサイド・アウトの原則」は、あらゆるものの考え方に対応させることができます。なので、あなたも内なる世界を変化させ、外側の世界へ影響力を与えるようにしましょう。


マインドセット

目標を達成するには、精神面の管理が必要です。しかし、精神面をどうやって管理すればいいのか?と言う壁にぶち当たりますよね?そこで重要になってくるのは「マインドセット」です。ビジネスの研修や能力開発などでよく聞く言葉ですが、簡単に言ってしまえば「自分の考え方」ってことですね。

難しく考えることはありませんが、メンタルマネジメント研究所(MML)ではマインドセットそのものを「神道精神」にするって事を提唱しています。要するに、あなたの根本的な考え方そのものをジャパニーズスピリッツ(日本人のもつアイデンティティー)にリセットする事から始まります。

実際、一般的にマインドセットとはどんなものなのでしょうか? 「価値観」「信念」「思考のクセ」などいろいろな言葉で表現されることが多いのですが、要するに「思い込み」のことです。

たとえば、「ダイエットをしても確実に失敗する」というマインドセットを持っている人がいるとします。しかし、もちろんダイエットが成功する可能性もあるわけですから、「ダイエットをしても確実に失敗する」というのは、その人の持っている「思い込み」ですよね。

しかし、この単なる「思い込み」であるマインドセットが人生に大きな影響を及ぼすのです。マインドセットは人生にどんな影響を及ぼすのか?というと、具体的には行動に影響を与える強い力を持っていると言えます。

たとえば、「自分は努力しても無駄だ」というマインドセットを持っている人は、努力をしても無駄だと思っているので、努力をしなくなります。逆に、「自分は努力さえすれば、お金持ちになれる」というマインドセットを持っている人は、お金持ちになれると思っているので努力をするでしょう。

このように、どんなマインドセットを持っているかによって、その人の行動は変わっていくのです。なお、マインドセットにはあなたの人生にプラスの影響をもたらす良いマインドセットと、マイナスの影響をもたらす悪いマインドセットがあります。

良いマインドセットはどんな影響を与えてくれるのでしょうか? 結論からいえば、「真剣にやればうまくいく」「努力をすれば成功できる」などの良いマインドを持っていれば、行動をすることができます。

ある上場企業の創業者へ「成功の秘訣は?」という質問を投げかけたところ、これに対しその答えは、「どんなときでも自分は強運だと思うことです」という実に興味深い結果が得られました。で、「自分は強運だから、行動さえすれば、結果はついてくると信じて経営をした」という話があります。

実際、投資に失敗して会社が傾いたときでも、「自分は強運だから大丈夫」と信じて行動をし、解決したそうです。良いマインドセットを持てば、多少のトラブルが起きても、成功するまで行動することができるので、良いマインドセットを持っていない人より有利に働くって事です。

逆に、悪いマインドセットを持っていた場合はどうなるのでしょうか? たとえば、「どうせ自分は愛されない」「お金を増やすことできない」などです。

例えば、「自分は愛されない」というマインドセットを持っているとどうなるのかと言えば、「どうせ愛されないから」という思いから、人と友達になることがほとんどできません。また、友達になったとしても、自分から「約束を破る」「無理難題をいう」など、問題を起こして、無意識のうちに人から嫌われるような破滅的な行動をしてしまいます。

人間は誰でも自分の考えが正しいと証明したいのです。そのため、「自分は愛されない」というマインドセットを証明するため、愛してくれた人がいたにも関わらず、人を遠ざけます。また、「お金を増やすことができない」というマインドセットであれば、飢えをしのぐほどの貧乏生活も送る羽目になるのです。

マインドセットを変えたい場合は、付き合う人を変えるべきです。「朱に交われば赤くなる」とか「類は友を呼ぶ」ともいいますが、人間は無意識のうちに、一緒に過ごす人の影響を受けます。したがって、もっとお金を稼ぎたいのであれば、お金を稼いでいる人と仲良くすればいいのです。そして、お金を稼ぐために重要と思っていることを聞きましょう。「人を使う」「お客様に自分の大ファンになってもらう」「仕事を早くする」などその人が持っているマインドセットを学ぶことができると思います。

とはいえ「お金持ちの友人なんていない」というかも知れませんが、そんな人も心配いりません。そういう人は、節税のセミナーや交流会に参加してみましょう。きっと、お金持ちだけでなく、あなたの望む生活をすでに手に入れている人にも会えると思います。「自分はどうせ愛されない」というマインドセットを持っていたら、周りの人に対して、鎖国をしている状態と同じです。だから、いつまでたっても一人ぼっちということですから、改善策としては周りの人に対して開国をすることですね。その結果、人間関係は友好的になり精神的にとても楽になります。

「どうせ自分はダメだ」「自分はお金を稼げない」という悪いマインドセットを持っている人は、悪いマインドセットをこの機会に手放してください。今まで自分が信じていたことを手放すのは、怖いかもしれません。しかし、どうせなら人生をもっと楽しくしてくれるような、良いマインドセットを持ってみませんか?ただ、注意して欲しいことが一つあります。それは、「私は成功できる」「自分は人から愛される」など良いマインドセットを持ったとしても、実際に行動をしなければ、良い結果を得ることは難しいです。あなたも早く悪いマインドを手放して、良いマインドを持つようにしてください。さらには、実際に行動をすることも忘れないでください。


セットアップ

良いマインドセットのインストール方法として、まずあなたの根底にある「在り方」の部分にフォーカスしていただきます。そして、あなたが今まで生きてきた人生のほとんどを振り返り、どんな「在り方」だったのかを見つめ直します。そうすると、今後どうあるべきかが導き出されるかと思います。これからの人生、どうなりたいのか?どう過ごしたいのか?どうなって欲しいのか?をよく考えてください。そして、あなたが最期を迎えた時、どんな人にどんな事を言って欲しいのか?あるいは弔辞で何を言って欲しいのか?どんな人たちに見送って欲しいのか?をよく考えてください。

このように、マインドセットをし直す時(セットアップ)という時期が人生で一度は巡って来るはずです。メンタルマネジメント研究所(MML)では、あなたが今まで付き合ってきたマインドを一旦リセットし「ジャパニーズスピリッツ(神道精神)」をインストールするように勧めています。

なぜなら、私たち日本人は2670年以上の歴史を有する国に先祖からずっと住み続けている、世界でも大国と認識されるほどの優秀な民族なんです。そのアイデンティティーと日本人の基礎を確立させたのが神道精神なのです。その神道精神は、あらゆるものに感謝することが大前提となり、万物を生成する自然そのものが八百万の神とする古来から私たち日本人の生活に密着した考え方なのです。

なので、企業の研修や能力開発で引用される西洋思想の成功哲学には、唯一絶対神を信じなさいと言う比喩的な表現や考えが基本となっていますので、所詮日本人には馴染まないのです。私たち日本人にはDNAレベルで受け継ぎ伝えられたジャパニーズスピリッツがあります。それが古神道とか惟神の道と言われるもので、この独特な文化は生活とともに育まれ体系化し日本の心として連綿と相伝し守ってきたのです。それが神道精神なのです。

神道は日本人の生活に密着し建国以来2670年以上培われてきた天地悠久の大道とされています。あなたが今のマインドを一旦リセットすることは容易な事ではないと言うことはわかります。しかし、あなたの過去を一切否定するものではありません。メンタルマネジメント研究所(MML)は、この神道精神こそ未来の日本が世界をリードして行く基本的なマインドセットであると自負しています。ので、メンタルをマネジメントする第一歩目は「神道精神のインストール」からスタートさせることをお勧め致します。


メンタルマネジメント研究所(MML)オススメの本

わかりやすい神道 ~心を健康にする12週間プログラム~ 【電子書籍】


Copyright © メンタルマネジメント研究所(MML),ITS JAPAN Inc. All Rights Reserved.