まっ、こんなもんらくしょうよ!

!cid_FA320B38-DF51-4D0F-80C4-CB24E0C7B153 ITS JAPAN Inc.へようこそ。profile

ITS GROUP総裁・ITS JAPAN INC代表の須山です。

まっ、こんなもんらくしょうよ!と記していますが、らくしょうには2つの解釈があって、その解釈の仕方によっては天地の差とも言える程の開きがあります。この言葉の解釈をどのように利用するかはあなた次第ですが、うまく使い分ける事も考えの一つでしょう。

1、うまく運ぶ勝算があって、総てが計画通りになること。

2、プレッシャーに負けない様「らくしょう」と念じ、チャンスを待つこと。

この二つには深い意味があります。

米国のインターネットマーケターでグルズグルとも呼ばれるリッチ・シェフレンが、書籍インターネットビジネスマニフェストの中で述べています。

私はこの本を読むまでは2のタイプでした。しかし、1のタイプじゃないとビジネスで成功することは難しいと思ったのです。それもそのはず、チャンスを待っていてはいつ転がり込んでくるのかわかりません。勝算という名の計画を立てないとダメだなってことに気が付いたのです。・・・とはいえ、まだまだ勉強中です。

単に「らくしょう」と言ってますが、ここまで深く考えたことはありますか?ホントに総て「らくしょう」でありたいと願うのは本音ですが、簡単に行かないのが世の常です。

ビジネスであろうがスポーツであろうが、総てが計画通りにうまく運ぶようにするにはある意味「戦略」を立てないと無理ってことですね。

気になる方は、リッチ・シェフレン著「インターネットビジネスマニフェスト」を読んでみて下さい。と言いたいところですが、この本はビジネス書でダイレクト出版が販売していますのでこちらからご確認下さい。

http://www.strategicprofits.jp/spim/

私が紹介しておきたい本は、 ジェフ・ウォーカー著、ザ・ローンチという本です。bla

ジェフ・ウォーカーは、オンラインセールスをまさに一変させた人物です。
その後は、起業家育成ならびにマーケティング指導を手がけ、世界トップの仲間入りを果たしています。

彼が「プロダクトローンチ・フォーミュラ」を世に広めるまでは、インターネット起業の世界で「プロダクトローンチ」を話題にする人間はなきに等しく、「1日で100万ドルを売り上げる」ことなど不可能だとされてきました。
しかし、現在は「プロダクトローンチ・フォーミュラ」後の世界であり、100万ドル(どころか数百万ドル)規模のローンチも日常茶飯事と化して、驚く人はもはやいないと言えるでしょう。

ジェフが編み出した手法は、決して大物マーケターだけのものではありません。
彼はこれまでに、数百種類ものニッチ業界におよぶ何千もの人々に指導を行ってきました。
そういった教え子らは、合計5億ドルを超える売り上げを叩き出しています(その数字は日に日に大きくなる一方)。

販売価格:3,700円 (税抜) 

詳しくはこちら⇒http://directlink.jp/tracking/af/1353395/3vXxo39Z/

あなたは「プロダクトローンチ」
という言葉を耳にしたことはありますか?

プロダクトローンチというのは
インターネットを使って短期間で
爆発的に売上をあげるための販売手法です。

こう言うと「なんだか怪しい」と思う
かもしれませんが、実は既存の売り方に
「ある要素」を加えた方法に過ぎません。

もちろん、日本でも使われている
効果実証済みの非常に優れた方法です。

このプロダクトローンチを学ぶには
今まで開発者のジェフ・ウォーカー氏の
高額プログラムに参加するしかなかったのですが

今回はジェフが直々に本を書き下ろして
非常に安価にプロダクトローンチについて
学ぶことができるようになりました。

インターネット販売を考えているなら
まさに必携の書と言えます。

個人的にも大変オススメの本なので
是非、今すぐチェックして欲しい1冊です。

http://directlink.jp/tracking/af/1353395/3vXxo39Z/



↑コレすごい・・・おすすすめです↑


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングにエントリーしています!クリックして応援お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)