「新嘗祭」とは実りに感謝する日

霜月23日と言えば勤労感謝の日ですが、この日は「新嘗祭」といい秋の実りに感謝する日です。実りとは、農業のみならず自然の恵みから商業工業の恵に至る迄すべての収穫を指し、これに感謝する日ということです。賀茂神社天満宮では、新嘗祭に併せ神宮大麻頒布始祭を執り行いますので繰り合わせ参拝いただきます様ご案内申し上げます。

img-Y21144625-0001

新嘗祭(にいなめさい、にいなめのまつり、しんじょうさい)は、宮中祭祀のひとつ。大祭。また、祝祭日の一つ。収穫祭にあたるもので、11月23日に、天皇が五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に進め、また、自らもこれを食して、その年の収穫に感謝する。宮中三殿の近くにある神嘉殿にて執り行われる。

日本では、古くから五穀の収穫を祝う風習があった。その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、大事な行事として飛鳥時代の皇極天皇の御代に始められたと伝えられている。

一時中断されたが、元禄時代の東山天皇の在位中に復活した。1873年(明治6年)の太陽暦採用以前は旧暦の11月の2回目の卯の日に行われていた。1908年(明治41年)9月19日制定の「皇室祭祀令」では大祭に指定。同法は1947年(昭和22年)5月2日に廃止されたが、以降も宮中では従来通りの新嘗祭が行われ、最も重要な祭祀としている。神嘗祭と同様に神宮(伊勢神宮)には勅使が遣わされる。

また、「年中祭日祝日ノ休暇日ヲ定ム」および「休日ニ関スル件」により、1873年(明治6年)から1947年(昭和22年)まで同名の祝祭日(休日)であった。以降も「国民の祝日に関する法律」により、勤労感謝の日と改称されて国民の祝日となっている。

なお、固定日の休日では最も長く続いており、11月23日は日本国民に最も定着している休日でもある。

ちなみにハロウィンは毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。これがアメリカの年鑑に祝祭日として記録されたのは19世紀初頭以降のことである。ニューイングランドのピューリタンなどはハロウィンに強く反対する立場であり、19世紀になりアイルランドおよびスコットランドから大量に移民が到着するまでは、ハロウィンが本格的に定着することはなかった。ハロウィンは19世紀半ばまで特定の移民共同体の内でだけの行事として行われていたが、徐々に米国の「主流社会」に受け容れられるように、20世紀初頭には、社会的、人種的、宗教的背景に関係なく、米国のほとんどの人々に受け入れられ、東海岸から西海岸へ広まった。そして、世界各国で軍事的・経済的に活動する米国人が増えるのにともない、そうした場所で、米国風のハロウィンの風習も広がることになった。


いつもブログを見ていただきありがとうございます。
★ブログランキングにエントリーしていますので応援して下さい。

人気ブログランキングへ


ここでちょっとCM入れます。


⇑視力回復にはこれ

⇑挫折を味わったことのある営業マンが「だから売れるのか」が分かった考え方


いらないケイタイは買い取ってもらえます


では、本日紹介する本はfacebookの「いいね!」が欲しい方必見です!

いいね!を集める技術  著者: デイブ・カーペン

bls

販売価格:3,700円 (税抜) 

気になる方はこちら⇒http://directlink.jp/tracking/af/1353395/w7d6BVjo/

著者紹介

デイブ・カーペン ライカブル・メディア社の共同設立者兼CEO。 ライカブル・メディア社は、ソーシャルメディアとクチコミマーケティングの専門企業として輝かしい受賞歴を誇る。 さまざまなブランド、組織、行政機関、中小企業と共同で透明性、反応性、エンゲージ性、好ましさを高めるためのソーシャルメディアの活用に取り組んでいる。ビジネス誌『Inc.』による「最も急成長した米国民間企業500社」に名を連ねる。

なぜ、フェイスブックなどのSNSで 集客に悪戦苦闘するのでしょうか?

それはマーケティングする側がSNSの 本質をあまり理解していないからです。

実はソーシャルメディアというのは 全て友人同士が互いに共通の話題で 盛り上がるクチコミの場です。

ですので、自分達に興味のない投稿や 話題に関係のないウザい広告などは 無視されてしまう傾向があります。

逆に、共感を呼ぶような投稿は いいね!を押したり、シェアしたりして クチコミとなって拡散するのです。

そして、このソーシャルの特徴を 上手に利用できる人だけがSNSを ビジネスに活かすことができるわけです。

では、ソーシャルメディアを使って クチコミを起こすにはどうすばいいのか?

それを解き明かしたのがこの本 「いいね!を集める技術」です。

amazon.comのレビューは4.7で ソーシャルの本質を分かりやすく 理解できるので

非常にオススメの一冊です。 ↓

http://directlink.jp/tracking/af/1353395/w7d6BVjo/


最後まで読んで頂きありがとうございます、ではまた。

★オススメ↓
NHKの“ためしてガッテンで”紹介された眩暈(めまい)を50%以上の確率で治す方法を取り入れた快眠アイテム

★オススメ↓

バドミントン・ジュニア選手育成プログラム~浪岡ジュニア式 初心者から全国レベルになる方法~【浪岡ジュニアバドミントンクラブ監督 奈良岡浩 指導】DVD2枚組

★オススメ↓

【頚椎ヘルニア・頚椎症・ストレートネック】自宅で出来る改善プログラム 改善しなければ100%返金保障付き

★オススメ↓

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD。たったの3日でも血糖値が下がっていきます。改善しなければ100%返金。(DVD付き)

★オススメ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)