悩みや問題によって欲しいものは違う

4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s

死んだら仏さんになるって言いますが、神式の場合は神さんになる。ですよね。
先日、神式の家庭に於いて祖霊舎(仏式で言う仏壇の事)を新しくして拝んでほしいと依頼を受けました。

ご依頼通り祖霊舎を手配し納品してから祭儀を執り納めました。が、ここからが問題です。
そこの奥さんに・・・で、神棚はどうされるんですか?と聞きましたら返ってきた答えが、

なんと、「最近の家庭では神棚は無いのでいいです」って。は?かりにも神式の家庭ですよね。
そりゃないでしょ。と思いましたが、よくよくお考えください。しっかり話し合われた方が良いですよ。

と、御主人に伝えその場は去りました。

つづきはあとがきにて・・・


◆オススメ情報◆


●デキる男の最先端!高濃度・高吸収のアルギニン



●伊勢丹バイヤーズセレクション認定店 もつ鍋通販



●抜群の価格競争力と製品の信頼性



・・・あとがき。

後日、御主人が説得したそうです。

今マインドの部分から色々と考えています。
どうしたらうまく伝える事ができるかということです。

知識のレベルが低ければ伝える事はさらに難しくなるということがわかっています。
では、なぜマインド(=神道の精神)が大事なのかを考えるとどうしても辿りつくのが神話でしょうね。

皇紀2676年は西暦で言うと2016年です。
そう、今年です。

日本の歴史は神武天皇が建国の祖となりましてから2676年を迎えるのですが、
それ以前から神代の時代があったわけです。

だから日本の歴史ってかなりすごいってことですよね。

今年、凡そ700年の歴史ある神社に奉職して15年目を迎えましたが、
日本の歴史はさらにもっと古くその重さに圧倒されてしまいます。

そんな中で私たちは日々「神祀り」をし、感謝と祈念を繰り返して
脈々と日本のマインドを受け継ぎ伝えているのだと感じています。

「最近の家庭には神棚が無いからうちも要らないわ」って奥さん、
御主人がどう諭したかが気になりますが、

でも「神祀り」をするって事に考え方が留まったことについては
胸をなでおろす瞬間でした。

我々「神祀り」が当たり前だと思っていても「要らない」って発想にはびっくりしましたね。


PS

神道の精神がマインドの部分。
これを軸に心・身体・経済の均衡を整える重要性を伝える活動をしています。

通称「マインドバランスコーディネーター」と言いますが、
あまり聞きなれない言葉でしょう。

それもそのはず、私が造った言葉ですから。
これって、独自の見解から切り拓いています。

ビジネスではマインドセットという言葉をよく聞きますよね。
メンタル、エクササイズ、マーケティング、これらすべてマインドバランスに関係しています。

マーケティングとは「問題を解決すること」だとダン・ケネディは言っていますが、
悩みや問題は明確にして解決する必要があり、問題解決のために「適切なもの」を提案すればいいと理解しています。

ので、その「適切なもの」を提案して行きますからぜひ試してみて下さい。
尚、悩みや問題によって欲しいものは違いますので欲しいと思ったものを試して下さいね。


◆幸せな家庭・儲かる会社の環境設定はこちら
⇒ http://store.shopping.yahoo.co.jp/its-japan/

◆いつも黒字成長し続けるビジネスモデルをめざすプロセス「イツクロ」オススメ情報
⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1353395/9YoATOCW/

◆Mind balance coordinator (マインドバランスコーディネーター)への相談
⇒ 無料アドバイスを受けたい方はこちら


最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また。


いつもブログを見ていただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)