広告代理店や印刷会社は売上の保証までしてくれない

IMG_20160815_0002

このチラシ、デザイン的には素晴らしいが、
何を言いたいのかよくわかりません。


★【ニュースレター購読申請(無料)】はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01
こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01


From:Satoshi Suyama(ITS GROUP CEO)

よく見るとわかるように
これは、オープンハウスのチラシです。

構成としてはよくできていますが、
反応率はたぶん悪いでしょう。

いつどこで誰が何をするのでしょうか?
隅から隅まで見れば書いてありますが、

リード、オファーなどはほぼ無し
コールトゥーアクションもうまくないですね。

HPを検索してほしいのはわかるけど
よほど興味がある人じゃないとしません。

売りたいモノが高額なだけに
マーケティングは難しいでしょう。

じゃ、どうすればいいのか
添削しながら考えてみましょう。

こういう場合は、フロントエンドといって
買いやすいものを先にオファーします。

例えば、新しい家が欲しい人は
この際なんでも新しいものを欲しがります。

ので、先着100名様には何かをプレゼントし
契約20名様にはテレビをプレゼントするとか、

オファーをはっきり伝えます。
期限はオープンハウスの日付として

さらに特別な保証も付けちゃいます。
コールトゥーアクションはフリーダイヤルにして

とにかく問合せをもらいましょう。
このチラシじゃ申し訳ないけど問い合わせは無いでしょう。

問合せをもらうにはもっと方法はあります。
電話、FAX、メール、QRコード、ハガキなどなど。

例えば、0.1%の反応率で0.01%の成約率あればどうですか?
なので、問合せだけでも0.5%以上は欲しいですね。

そう考えると、このチラシ100000枚撒いて
100人の反応とれますかね?厳しいと思いませんか?

こういうチラシはイメージ広告といって
セールスメッセージがほぼ無いですね。

これでは売れるものも売れません。
残念ながら広告代理店の丸儲けです。

マーケティングには色々な手法がありますが
あなたもこんなチラシで満足しない様にね。


PS

さてさて、じゃどうすればいいのか
って思いませんか?

広告代理店や、印刷会社に丸投げすると
ほぼほぼイメージ広告ですね。

だって、打ち合わせの時に予算を聞かれませんか?
予算から逆算して体裁を決めていますので

売るための広告を作ってくれるわけじゃないのです。
イメージの良い体裁の良い広告を作るのです。

あなたは商品を売りたいから広告を作るのですが
広告代理店や印刷会社はチラシは作っても

売上の保証はしてくれません。
ましてや売るための広告は作れないのが現状です。

では、売るための広告作りは誰ができるのか
というと、マーケッターの事を指しますが、

同じマーケッターでもダイレクトマーケティングを
学んでいる人じゃないと売れる広告は作れませんね。

あなたもチラシの見直ししてみませんか?
売るためのメッセージになっていますか?

◆HI-PROオススメ情報はこちら
⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1353395/1ptAlEYo/
(8月21日まで)


あなたに何か問題があるなんて
思いもつかないでしょうが

もし問題点を探すことができれば
その解決策も導き出せると思います。

自分で問題点を見つける事はなかなかできません。
なぜなら自分に問題があるとは気が付かないからです。

もし、マーケティングで悩んでいるなら
問題点探しのお手伝いができると思います。

ご相談下さい。
もちろん、無料です。

ご相談はこちらからどうぞ
⇒ http://its-japan.jp/form/


◆幸せな家庭・儲かる会社の環境設定はこちら
⇒ http://www.its-japan.jp/k_002.html

◆神祀り本舗ショッピングサイトはこちら
⇒ http://store.shopping.yahoo.co.jp/its-japan/

◆HI-PROオススメ情報はこちら
⇒ http://directlink.jp/tracking/af/1353395/1ptAlEYo/
(8月21日まで)

【HI-PRO(ハイプロ)】とは、
ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
より高い(HI)収益(profit)を狙うための
マーケティングラボラトリーのことです。

例えば、固定費を半額にして売上を倍以上にするにはどうすれば良いか。
その答えは、HI-PROにお任せください。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得るノウハウと仕組み作りをコンサルティングします。

詳しくはこちら
⇒ http://its-japan.jp/service/


最後まで読んでいただきありがとうございました。
では、また。


★【ニュースレター購読申請(無料)】はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01
こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01


いつもブログを見ていただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)