オファーの力

404b9af3734fa2ef009b2b7743752346_s

相手にあなたが望むことをして欲しい時は
何かインセンティブを与えることの方が

どんな雄弁より勝るといいます。
オファーやインセンティブは効果があります。

時にオファーは、事前の感謝という意味合いがありますので
画像で、いきなり感謝してみました。


★【ITSメルマガ(購読無料)】登録はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01
こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01


From:Satoshi Suyama

レターを書く上で最も重要なことは
いかに適切な相手をターゲットにするか

ですが、タイミングも重要です。
中でもオファーの効果は「大」です。

今回は、冒頭からセールスレターの
重要性について触れています。

なぜなら、マーケティングの要はコピーってことを
伝え続けることが仕事の一つだからです。

つまり、セールスコピーライティングスキルが
売り上げを伸ばし、顧客を捕まえてくるということです。

じゃ、何のビジネスに必要なのか?
ビジネスしている人だけに関係があるのか?

ってことですが、これは誰しも関心事で、
どんなビジネスでも、あらゆる人に関係しています。

たとえ、ビジネスをしてない人でも
セールスコピーライティングの存在を知っているかいないかで

ものの捉え方が違って見えてきます。
それだけ重要なことなんですが、

ぜひ興味を持って聞いていただくと
いいヒントがつかめると思います。

んで、なぜオファーやインセンティブは
効果があるのかということですが

オファーは相手の欲に訴え
反応に対しての警戒心を解いてくれるものです。

だから、オファーを渋ってチャンスを失う
ってこともよくある話なので、そうならないようにしなければです。

オファーのためのコストより
それによる利益が大きいことを認識すべきです。

オファーやインセンティブを与えるということは
あなたが提供するものがもたらすメリットとの違いを

明確にしなければなりません。
メリットはあなたが提供するものから得られるもので、

オファーとはそれと交換に何かをしてくれる場合、
彼らに与える何かです。

逆にマイナスのオファーというものがあって
それをしないことで何かを失うといった考え方で働くオファーです。

期限とか、限定数などがこれにあたり、
行動を促すためのオファーが最適なら、効果があります。

いずれにしろ、これらのことを踏まえた上で
レターを書くと反応率が高いってことは立証されています。

だからと言って、あなたにセールスレターを書けと
言っているワケではありません。

言いたいことは2つだけです。それは、

1.あなたがもしビジネスをしているなら、セールスコピーライティングを理解して欲しい。

2.あなたがビジネスをしていないなら、つまらないものを買わされて後悔して欲しくない。

たったそれだけです。
それと、付け加えるならこのブログを読み続けて欲しいってことですね。


PS:ビジネスにレバレッジを効かせるいいチャンスがあります。

どんなビジネスでも、どんな活動やどんな事業でも使える
魔法のようなテクニックがあったら試してみたいと思いませんか?

集客しなければ事業が失敗に終わってしまう・・・
とか、どうすりゃ人を集めることができるんだろう?

ま、そこそこ何とかなればいいと思うなら
この先は読まなくて結構です。

しかし、タダでヒントだけでも知りたい
って思ったならこの先をみて下さい。

ヒントはこちら
→ http://its-japan.jp/service/marketing/


マーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事でしょう。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

マーケティングは、良い商品を世の中に届けることなのです。
良い商品をどのように届けたらいいのか?をご提案するのが、

マーケティング・ビジネスです。
もし、そのヒントを掴みたいならぜひご相談下さい。

もちろん、無料です。
お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
⇒ http://its-japan.jp/service/consulting/free-c/


◆ITS JAPAN’sマーケティングについて
⇒ http://its-japan.jp/service/marketing-contents/

◆ITS JAPAN’sミッションについて
⇒ http://its-japan.jp/service/mission-contents/

◆ITS JAPAN’sショッピングについて
⇒ http://its-japan.jp/service/shopping-contents/


❖ HI-PROオススメ「ITSビジネス選書」はこちら
⇒ http://its-japan.jp/service/marketing/b-select/

【HI-PRO(ハイプロ)】とは、
ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
より高い(HI)収益(profit)を狙うための
マーケティングラボラトリーのことです。

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。すると・・・何もしなくても問い合わせが来る⇒売れる⇒儲かる。

これはほんの1例です。
HI-PROはマーケティングの悩みを解決させるあなたのパートナーです。

詳しくはこちら
⇒ http://its-japan.jp/lp/


最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓フォロー待ってますよ↓
【facebook】
https://www.facebook.com/itsgroup.ceo.suyama
【twitter】
https://twitter.com/its_japan3150


★【ITSメルマガ(購読無料)】登録はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01
こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01


いつもブログを見ていただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)