読まれないメール、SNSの投稿とは

最近、迷惑メールが多く、
サーバーにログインして

アドレスを指定してからブロックをかけ
迷惑メールフォルダーに振り分け

フォルダーに入ったメールは
削除するという作業を

毎日続けていたのですが、
とうとう根負けしてしまい

受信サーバーの許容量を
思い切って制限かけてしまいました。


★【興味を引く書き方25の法則教えます】
エントリーはこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01
こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01


From:Satoshi Suyama

とてもじゃないけど毎日のことなので
対応しきれないのが正直なところ。

で、今は制限していますので
一切メールは来ません。

もちろんメールというメールは
全て来ませんので、スッキリしていますが

相手にしてみれば
迷惑メール以外の人はなぜ届かないのか

不思議に思っていることでしょう。
ただし、欲しいメールについては

別のアドレスに変更していますので
問題なく受信はできています。

迷惑メールを送信する方も
マーケティングの一種なので

受け取る側は迷惑だとしても
到達率からCVRがどれだけ取れるのかがカギです。

だから、これでもかってくらい
しつこく送信してくるわけです。

わからんわけじゃないですが
迷惑なのでやめてもらいたいのが本音ですね。

あなたもメールの山全部見てないと思います。
もちろん、私もですが

読みたいものだけ見て
あとはスルーかゴミ箱行きです。

なんで、こんなに読まれないメールが多いのでしょう。
思い当たる節があるかと思いますが

受信箱に未読メッセージが溜まっているとか、
後回しにしていて結局読んでいないメールなど

山のように読まないメールが溜まっていませんか?
受信しても読まないのに送ってくるメールには

共通して言えることが、5つあります。
それは、

1.そもそも興味がない

2.全体が読みにくい

3.何をして欲しいかわからない

4.内容がほとんど売り込み

5.価値を感じない

あなたがブログやメルマガを受信または配信しているなら
心当たりがあるかもしれません。

また、SNSにアカウントを持っていて尚かつ投稿しているなら
この5つはよく考えた方がいいです。

特に最近はやりのSNSですが、
ほとんど意味のない投稿が多いです。

ハッキリ言ってしまいますが、
あなたがいつどこで何をしようが他人にとっては

どーでもいいことです。
いいね!してくれる人は単なる付き合いだと思います。

だから、最近SNSはほとんど見てないとか、
投稿すら一切やってない人なんてざらにいます。

単なるコミュニケーションツールとして活用している
ならそれはそれで割り切っていただいて結構ですが

何か情報を伝えたい側からの発信であれば
この5つは充分考慮した方が良いでしょう。

もしあなたが、何をどう書いていいかわからないなら
【興味を引く書き方25の法則教えます】を参考にしてください。

おそらく視点が変わって
読んでもらえる内容が書けるようになると思います。


PS:

メールは要件を伝えるための手段ですが
読んでもらわないと意味がないですよね?

よく、メールした後にすぐ電話する人いますが
これも伝え方で言えば一つの方法です。

私もよくやりますが、補足説明が必要な場合や
強調したいことがあるときには有効です。

しかし、メールと同じ内容を言葉で言っても
相手にとっては時間の無駄ですからね。

いずれにしろ、伝える相手にとって
価値あるものでなければ伝える意味がないということですから

迷惑にならないよう
メールやSNSを活用しましょう。


マーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事なんです。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

けど、価値ある商品じゃないと顧客は買ってくれません。
では、価値ある商品をどのように届けたらいいのでしょうか?

それをご提案するのが、マーケティング・ビジネスです。
もし、そのヒントを掴みたいならお役に立てるかもしれません。

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ
⇒ http://its-japan.jp/service/consulting/free-c/


◆ITS JAPAN’sマーケティングについて
⇒ http://its-japan.jp/service/marketing-contents/

◆ITS JAPAN’sミッションについて
⇒ http://its-japan.jp/service/mission-contents/

◆ITS JAPAN’sショッピングについて
⇒ http://its-japan.jp/service/shopping-contents/


❖ HI-PROオススメ「ITSビジネス選書」はこちら
⇒ http://its-japan.jp/service/marketing/b-select/


【セールスマン不要の集客方法】公開中

詳しくはこちら
⇒ http://its-japan.jp/lp/

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。すると・・・何もしなくても問い合わせが来る⇒売れる⇒儲かる。

これはほんの1例です。
HMLはマーケティングの悩みを解決させるあなたのパートナーです。

詳しくはこちら
⇒ http://its-japan.jp/lp/

※ HMLとは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
経済的健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

・HML=ハイプロマーケティングラボラトリーの略です。
・HI-PROは、より高い(HI)収益(profit)の意味で

HMLはマーケティングに関する情報をご提案しています。


【幸せな家庭・儲かる会社にしたいなら…】

偉業を成し遂げた先人たちは、
信念の裏側には必ず信心があると言っています。

日本では、国造りの頃から日本の神々が祀られ、
自然を尊び、祈りと感謝を繰り返す暮らしを営んで来ました。

古来より神道が人々の生活に密着して来たことは
まぎれもない事実であります。

幸せな家庭や儲かる会社の基盤を築くには
日本人が古来より大切にして来た心を育むことが第一です。

なぜなら、感謝や和平の真髄は
神道精神の中にあるからなのです。

神祀り本舗楽天支店
⇒ http://www.rakuten.co.jp/kamimatsuri/

神祀り本舗ヤフー支店
⇒ http://store.shopping.yahoo.co.jp/its-japan/

※ 神祀り本舗とは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
心の健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

神祭具専門サイトを運営したり、
神道教化・啓発を目的とした情報をご提案しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓フォロー待ってますよ↓
【facebook】
https://www.facebook.com/itsgroup.ceo.suyama
【twitter】
https://twitter.com/its_japan3150


★【興味を引く書き方25の法則教えます】
エントリーはこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01
こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら
⇒ https://canyon-ex.jp/fx19296/its01


いつもブログを見ていただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)