原因を見つけないと策は出ない

From:Satoshi Suyama

どうもうまく行かないってことありますよね?
それが続いているので、困るのですが・・・

あるところで、
見込み客にヒアリングを始めた時起こった事なんですがね。

見込み客っていうのは
つまり、顧客になる手前の客であり

何らかのアクションを起こした時に
顧客になる見込みがあるってだけの話です。

ま、それは良いのですが
実際には利害関係にあることを考慮しますので

お互いに尊重し合うのも一つ大事なことです。
が、しかし

交渉ごとには熱を帯びるもんですね?
相手は、お金払うんだから客だぞ的な感覚についなりがちですね。

先日のこと
こちらにアドバイスを求めているのに

質問が気に入らなかったらしく
ズレてるとか、立場がどうとか・・・要はクレームの嵐ですよ。

ま、言いたい事は言わせておけば良いのですが
結局それじゃ解決しませんからね〜

そもそも、どんな事に悩んでいてその原因は何かって
探るために質問をするわけですから

その質問に答えていただかないと施策は考えられない
はずですが、

なんと!・・・無料で考えられる施策は無いか?と
言わばヒントを探り出そうとするわけなんですよ、その人は。

だから、
「問題点が見つからない限り施策は考えられない」とハッキリ言いました。

普通そうです。
原因がわからなければ処方する薬が決まらないと同じで

例えば、肩が痛いと言われても
疲労なのか、筋肉痛なのか、目から来るのか、内臓から来るのか、

その他に原因があるかもしれないし、
それを探らないと、処方する薬は決まらない。と同じ事です。

原因を知ろうとするには、質問するしかないのです。
医者は医療機器がありますけど、

私たちは医者じゃありませんので、診察をするわけには行きません。
なので、質問が問題点を見つけ出す唯一の方法なんです。

それにも関わらず、
質問に答えてくれないなら、問題解決の施策なんて伝えられないでしょ?

当たり前のことなんですが・・・
逆ギレされてしまい、クレームを突き付けられました。

結論は簡単な事で
交渉は辞退し、その方と関わる事はやめました。

基本的に嫌な客はこちらから切ります。
と言うのも、我慢する必要はないし、時間の無駄ですからね。

ただ言える事は、
質問されると答えたくないような事でも聞かれるので

まあ、嫌な気分になるのはわかりますけど
問題点を見つけ出し、改善させたいと願うのはそれを求める側ですから

ある意味覚悟が必要ですね。
耳が痛くなるような、胸を締め付けられるような質問も

時としてしなければならない場合もありますから・・・
そこで逃げず現状を自覚し、認識した上で、

さらに改善策を実行した人だけが好転します。
聞いただけで、動こうとしなかったら何も変わりません。

と、まあ・・・うまく行かないのには原因があるって話でした。
自分で自分の事ってホントわからないですかね。


PS:最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓SNSへのフォロー待ってますよ↓

facebook

twitter

気になるただ今のランキングは?


PPS:ブログの記載内容について、その他なんでも聞きたいことがあれば気軽にお問合わせ下さい。

【My Profile】
・マーケティングコンサルタント
・セールスコピーライター
・鳥取県信用保証協会認定メソッドアドバイザー
・山陰経済新聞寄稿中
・著書「わかりやすい神道」、「豊福神めぐり」など

集客・セールスプロモーションについてのご相談受付中

お問合わせはこちら


★【スマフォアプリ公開中!無料ダウンロードできます】

<お詫び>

長い間、ご愛顧いただきました「piece of mind」はこの度終了となります。
近日中に新しいスマフォアプリ「It’s strategic」に変わります。

リニューアルオープンまでしばらくお待ちください。


★【興味を引く書き方「25の法則」を今なら無料で公開中】

こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
エントリーはこちら


★【セールスプロモーション制作のご提案】

例えばマーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事なんです。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

けど、価値ある商品じゃないと顧客は買ってくれません。
では、価値ある商品をどのように届けたらいいのでしょうか?

それをご提案するのが、セールスプロモーションです。
もし、そのヒントを掴みたいならお役に立てるかもしれません。

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ


★【WEB集客・プロモーション制作】

詳しくはこちら

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。
すると・・・何もしなくても問い合わせが来る
⇒売れる
⇒儲かる
・・・と言うことになりますが、これはほんの1例です。

販売促進・集客の悩みをちょっとでも解決させたいなら今すぐお問合わせ下さい。

詳しくはこちら

❖ HMLオススメ「ITSビジネス選書」はこちら


★【ITS NET SHOP パートナーストアの募集】

忙しい割に大して儲かってないビジネスオーナーさんへ

働く時間を減らし、さらに利益が増やせるなら
正直オイシイ話だと思いませんか?

そんな嘘みたいな話が本当にあるのか、
それともモノは試しと思って見るのか、

どちらか一方を選択するのはあなたの自由ですが、
何事も試してみた人の方が良い結果を得ているのは事実です。

もしあなたが、パートナーストアに登録してみて
あとは自動的に問い合わせや売上がある様になるなら

登録して見る価値はあると思いませんか?
しかもリスクゼロで。

さらには、働く時間が今より少なくなって
しかも、利益が上がるとするなら、

ITS NET SHOP のパートナーストアへ
登録して見る価値はあると思いませんか?

実際には、働く時間を20%減らし
利益を20%増やしませんか?って言う目標を立てています。

このメソッドを試して頂けるビジネスオーナーさんは
残念ながら、誰でも良いってワケじゃないです。

その申し込みができるビジネスオーナーさんの資格とは・・・
以下の条件に当てはまる方のみです。

⑴きちんと問い合わせをいただいた方
⑵きちんと弊社の理念に同意された方
⑶win-winの関係が築ける方

ご希望の方は今すぐお問合わせ下さい。

お問合わせはこちら

※約束が守れない方はご遠慮申し上げます。


★【パートナーストア「ITSS-It’s strategic」公開中】

PARTNER STORE(パートナーストア)とは、ITS NET SHOP運営会社(ITS JAPAN Inc.)のショップブランドITSS(IT’S STRATEGIC)の中から商品及びサービスを紹介させていただくシステムで、「価値の創造」をかたちにしてご提案するインターネットショッピングサイトのことです。

詳しくはこちら


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)