結果が出せない理由とは

From:Satoshi Suyama

相手に媚びることはないしするわけないのだが、
先日、実際にあった話で・・・

話が抽象的過ぎて
これではコンサルになってないと言われた。

いやいや、おかしいでしょ?
質問から何を聞き出し、どう導くのかわかってます?

しかもまだ、コンサルの前段階だし
何をもってそう判断したのかその概念を逆に聞きたいくらいで

その場はもう話にならないので、さっさと帰った。
必要としないなら契約しなくていいと思う。

ただ、何とかして成果をあげて欲しいから色々と提案しているんだが、
クライアントはわかってくれないものだ。

要は誰に売りたいのか?を聞いたのだが
これは、USPを考えるときに大変重要になってくるファクターで、

誰に何をどうやって売りたいのか?
を決めるのが最初の作業となってくる。

このターゲットの洗い出しと見直しが必要なんだが、
そこまで至らずキレられてその場は打切りになった。

これが、先入観があると初めから決めつけがち。
ターゲットはこれしかないだろってことで今までやってきたんだと言う。

だから、販売不振やら業績の伸び悩みがあるのであって
そこにレバレッジを効かせるため

コンサルをさせていただくつもりでいるのだが
キレられちゃ、話にならない。

この様な現象には2つ理由があって
その1つは、依存型ってこと。

依存型は、コンサルタントがなんとかしてくれるだろう・・・
って言う安易な考え。

つまり、費用を払えば業務改善してくれるんだろ?
と考えているため、自分では何もしないから一向に結果は出ない。

もう1つは、固定観念固執型。
これは、その字の通り思い込みが激しく

今までこうやって来たから大丈夫っていう少なからず
成功体験をもっているため、

この固定観念が邪魔して柔軟に物事が考えられない。
よって、何を提案しても一進一退、もと通りになってしまう。

経営者って言うのは大きな方向性を決める職にあり
こう決めたんだからこうなんだって考えの人は多い。

こちらから言わせれば、
そうして来たから、今の業績不振になってるんでしょ?って言いたい。

だが、なんとかなるとしか思ってないようにしか見えない。
事実そうだと思う。

言ってみれば、コンサルは形が無い商品・サービスなので
お客さんにとってはわかりにくいのはよくわかる。

しかも、成果を出すのは、お客さんの側なんだから
商品・サービスを買えば即効果が現れるってもんでも無い。

だから尚更、目に見えないものにお金を払いたがらない
がしかし、売上・集客・業務改善の結果は欲しい(・・・わがままだけど)

と思っているのは、すべての経営者だろう。
なので、自社のために社長が動かないで業績が上がるわけがない。

どう動いていいのかわからないから困っているんであって
何から手をつけていいのか悩んでいることが多い・・・

人事、労務、財務、経営にはなんらかの悩みを抱える経営者は多いんだが
何をさて置き、販売に関する悩みが圧倒的だってこと。

もし、なんらかの問題があって販売不振に陥っているのなら、
そういった問題点を探し出し、アドバイスするのが

マーケティングコンサルタントなので大いにヒントを得て欲しい。
アドバイス通り動いていただけるなら、結果は必ず出るでしょう。

ただし、
社長自ら動かないと結果は出ないことを理解して欲しい。

集客無料相談
今回は、インターネットマーケティングについてです

興味がありましたらどうぞ


PS:

スマフォアプリ公開中!無料ダウンロードできます。

iPhone

Android

スマフォからQRコードを読み込めば簡単にアクセスできます。

qr


PPS:

★【興味を引く書き方「25の法則」を今なら無料で公開中】
エントリーはこちら

こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら


【販売促進に関するプロモーション制作のご提案】

例えばマーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事なんです。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

けど、価値ある商品じゃないと顧客は買ってくれません。
では、価値ある商品をどのように届けたらいいのでしょうか?

それをご提案するのが、セールスプロモーションです。
もし、そのヒントを掴みたいならお役に立てるかもしれません。

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ


【ITSJAPANとは】

ITS JAPAN’sマーケティングについて

◆ITS JAPAN’sミッションについて

ITS JAPAN’sショッピングについて


【HML】のWEB集客・プロモーション制作

詳しくはこちら

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。すると・・・何もしなくても問い合わせが来る⇒売れる⇒儲かると言うことになりますが。

これはほんの1例です。
HMLは販売促進・集客の悩みを解決させるあなたのパートナーです。

詳しくはこちら

※ HMLとは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、ハイプロマーケティングラボラトリーの略で、HI-PROはより高い(HI)収益(profit)の意味です。
経済的健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

HMLはマーケティングに関する情報をご提案しています。

❖ HMLオススメ「ITSビジネス選書」はこちら


【MML】の幸せな家庭・儲かる会社にしたいなら…

偉業を成し遂げた先人たちは、
信念の裏側には必ず信心があると言っています。

日本では、国造りの頃から日本の神々が祀られ、
自然を尊び、祈りと感謝を繰り返す暮らしを営んで来ました。

古来より神道が人々の生活に密着して来たことは
まぎれもない事実であります。

幸せな家庭や儲かる会社の基盤を築くには
日本人が古来より大切にして来た心を育むことが第一です。

なぜなら、感謝や和平の真髄は神道精神の中にあるからなのです。
神祀り本舗は「心の安らぎ」を得ていただく手順をご提案します。

 神祀り本舗楽天支店

神祀り本舗ヤフー支店

神祀り本舗総合カタログ

※ MMLとは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、メンタルマネジメントラボラトリーの略です。心の健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

中でも「神祀り本舗」は、神祭具専門サイトを運営したり、神道教化・啓発を目的とした情報をご提案しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓SNSへのフォロー待ってますよ↓

facebook

twitter


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)