君の名は。ってその続きは?

昨年、君の名は。が大ヒットしたのは知ってますが
まだ観てないんですよ

観たいって気持ちはありましたが・・・
とうとう観れてないまま今に至ってます。

で、これが1月10日にテレビで放映されるってことで
おおっ、これは観なければって思いましたね。

なんでこれを知ったのか?というと
このPRのためにBSS山陰放送TVが取材させて欲しいと申し出あり

ほう、そうですか・・・
と快諾したわけなんですよ。


★【興味を引く書き方「25の法則」を今なら無料で公開中】
エントリーはこちら

こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
知りたい方はこちら


From:Satoshi Suyama

放送は1月10日山陰放送BSSで、時間は19:00だったかな・・・
そのうち予告が流れますので、観てください。

もしかして全国版なら
各地方局によって違います。山陰地区はBSSです!

で、君の名は。
観てないんですけど、調べてみました・・・

父親と東京の都心に住む男子高校生・立花瀧(たちばなたき)と、
岐阜県の山奥の糸守町(いともりちょう)に住む女子高生・宮水三葉(みやみずみつは)。

朝起きると、ひょんなことから二人の意識が入れ替わり、
ドタバタ生活が唐突に始まるところからストーリーが始まるらしいです。

最初は、あ〜なんだ尾道を舞台にした転校生みたいなもんか、と
思いきや、ぜんぜん違うようですね・・・

もう観た人はご存知でしょうが
まだ観てないもんで、コレ、楽しみっちゃ楽しみです。

では、なんで取材に?って思ったんですが・・・
なんと主人公の宮水家は、代々宮水神社の神主らしく

この女子高生は巫女であるとの設定です、
そして、この宮水つながりで宮水がある神社ということから

このキーワードを辿って来て
取材になったってわけです。

そう、私が宮司を務める神社には「宮水」という湧き水があり
この「君の名は。」で出てくる宮水神社と宮水家が

放映のPRにちょうどいいってことだそうで
こじつけではありますが、取材に応じたわけです。

ま、どうせなら原作の舞台になったところとか、
実際に宮水にまつわる話が原作に出てくるなどのつながりが

あればいいんですが、そんなのは全く無くて
単なるキーワードつながりですからね。

しかし、告知用のVTRを撮るのにかなり大掛かりですよね?
キーワードだけで8箇所の取材をしたそうですよ。

しかもそれが編集されてたったの2〜3分の告知になるみたいですから
かなり凝縮されるようですね。

相当ボツネタやカットがありますね・・・
流しで撮っておいて後からカットでつなぐ感じアリアリでしたから。

だって、ウチの取材時間だけでも約1時間撮ってましたので、
8箇所ですから、合計約8時間分を編集するのってかなり大変でしょうね

さらに言えば、下見もしてます。
先日、取材をする前にリサーチでディレクターが来てましたから

そんなのを考えると、
告知の2分〜3分にどんだけ労力をかけているんだってことになりますが

実を言うと、これはマーケティングもすべて同じことなんです。
一つの商品やサービスをリリースするのに

かなりの時間と労力をかけますので
一連の作業については理解はできましたね。

今回この取材を受けて感じたことは、
やはり、リサーチを怠るといい仕事はできないと思いました。

とは言え、
リサーチが一番たいへんなのでみんながやりたがらないんですよね。

リサーチがしっかりできてないから
売れないと言う結果になる場合もありますので、

マーケティングする時にはその点ぜひぜひ
ご注意ください。

集客無料相談
今回も、引き続きインターネットマーケティングについてです

興味がありましたらどうぞ


PS:

スマフォアプリ公開中!無料ダウンロードできます。

iPhone

Android

スマフォからQRコードを読み込めば簡単にアクセスできます。

qr


【ITS JAPANはあなたの「価値を正しく伝える」お手伝いをします】

例えばマーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事なんです。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

けど、価値ある商品じゃないと顧客は買ってくれません。
では、価値ある商品をどのように届けたらいいのでしょうか?

それをご提案するのが、マーケティング・ビジネスです。
もし、そのヒントを掴みたいならお役に立てるかもしれません。

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ


【ITSJAPANとは】

ITS JAPAN’sマーケティングについて

◆ITS JAPAN’sミッションについて

ITS JAPAN’sショッピングについて


【WEB集客代行します】

詳しくはこちら

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。すると・・・何もしなくても問い合わせが来る⇒売れる⇒儲かると言うことになりますが。

これはほんの1例です。
HMLはマーケティングの悩みを解決させるあなたのパートナーです。

詳しくはこちら

※ HMLとは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
経済的健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

・HML=ハイプロマーケティングラボラトリーの略です。
・HI-PROは、より高い(HI)収益(profit)の意味で

HMLはマーケティングに関する情報をご提案しています。

❖ HMLオススメ「ITSビジネス選書」はこちら


【幸せな家庭・儲かる会社にしたいなら…】

偉業を成し遂げた先人たちは、
信念の裏側には必ず信心があると言っています。

日本では、国造りの頃から日本の神々が祀られ、
自然を尊び、祈りと感謝を繰り返す暮らしを営んで来ました。

古来より神道が人々の生活に密着して来たことは
まぎれもない事実であります。

幸せな家庭や儲かる会社の基盤を築くには
日本人が古来より大切にして来た心を育むことが第一です。

なぜなら、感謝や和平の真髄は神道精神の中にあるからなのです。
神祀り本舗は「心の安らぎ」を得ていただく手順をご提案します。

 神祀り本舗楽天支店

神祀り本舗ヤフー支店

神祀り本舗総合カタログ

※ 神祀り本舗とは、ITSJAPANがプロデュースするブランドで、
心の健康にフォーカスした情報提供を行なっています。

神祭具専門サイトを運営したり、
神道教化・啓発を目的とした情報をご提案しています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓SNSへのフォロー待ってますよ↓

facebook

twitter


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)