ベスト・プラクティス

IT’S STRATEGIC – 社長の戦略講座 –

「ベスト・プラクティスを見つけて、それを自社に反映する」こう言ったのは、GEの元CEOのジャック・ウェルチ。ここで言うベスト・プラクティスとは成功した実践例のことを指す。

つまり、業績の良い会社の戦略や組織の活動など上手くいっている企業の成功事例を学んで自社に取り組むこと。

成功事例から学んで実践すると成功確率が上がる3つの理由

1)新しいアイデアを創出する

イノベーションは何かと何かの組み合わせだといわれていいる。まったく新しいと思われるアイデアでも、すでにある何かを組み合わせただけ。

つまり、新しいアイデアが世の中にインパクトを与えることができるかどうかは、既存のアイデアの組み合わせ方次第と言うこと。

「何かオリジナルと呼ぶやつは 十中八九、元ネタを知らないだけ。」…小説家 :ジョナサン・レセム

成功事例を蓄積することで、組み合わせられる要素を大量に仕入れることができるはず。そして、無意識のうちに脳内で組み合わせて、急に新しいアイデアが浮かんでくることがある。

2)時間を短縮する

様々な事例を知ることで、ある程度法則化された方法論を学ぶこともできる。つまり、事例を知ることで、不必要なアクションを起こさなくて良くなり、成功までの時間を短縮できる。

実体験を繰り返して時間をかけながら、知見やノウハウを仕入れることも重要だが、できることなら不必要なことや既に明らかになっていることには時間をかけたくないもの。事例を知るということはそういった貴重な時間を節約することにも役立つ。

3)リスクを回避する

これは、過去に起こった出来事の原因と結果を知ることで、今後起こりうるリスクを予見できるようになる。過去の賢人の知見やノウハウを共有することで疑似体験できるということ。事例を知ることによって、同じ失敗をしない工夫をしたり、問題が発生したときのために前もって準備することができるようになるはず。

プラクティスを直訳すると、練習とか演習、日常的な活動、習慣的な取り組み、他には、通例、習慣、実行などと訳される。これをビジネスに於いて解釈した場合、成功事例とか実践例などと言えるだろう。

いずれにしろ、他社の成功事例や他業種の実践例を参考にしてマーケティングに取り組むと、これはもはや実証実験済みと言えるので成果は上がるはず。だが、取り組み方や参考のしかたはよく考えるべきだろう。


PS:最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINE公式登録してね!

友だち追加

マーケティングヒント・ノウハウ資料を無料で差し上げます!

資料(山陰経済新聞社連載寄稿記事)を無料でもらう


★新規フォロー、いいね!いただいた方には
【あなたのファンを増やし続けるコンテンツ作成25の方法】
PDFファイルを今なら無料でプレゼントします!

→ 

↓フォロー待ってますよ↓

twitter】【facebook

こっそり教えます!
・ブログ、メルマガ、SNSのコツ
・読んでもらえる書き方
・興味を引く書き方

<あなたのファンを増やし続けるコンテンツ作成25の方法PDFプレゼント>


■あなたの顧客リスト、眠らせていませんか?

↓コレを使えば、宝の山に変えることができます。



気になるただ今のランキングは?


マーケティング・経営ランキング


PPS:ブログの記載内容について、その他なんでも聞きたいことがあれば気軽にお問合わせ下さい。

【My Profile】
・セールスプランナー
・マーケティングアドバイザー
・セールスコピーライター
・(一社)マーケティングパートナー協会認定コンサルタント
・鳥取県信用保証協会認定メソッドアドバイザー
・山陰経済新聞連載寄稿
・著書「わかりやすい神道」、「豊福神めぐり」など

<社長の戦略講座主宰 須山さとし ってどんな人?>

集客・販売についての無料相談はこちら

お問合わせはこちら


 
今すぐ挑戦できる簡単な事をオススメします!
それは、最新のマーケティング情報を得る事です。
 
なぜなら、すぐあなたのビジネスに活かせます。
情報をヒントに活かせば成果を出せますが
 
情報すら得ることができない方は沢山います。
あなたの目の前には最新情報を得るチャンスがあるのです。
 
→ 
 
マーケティングとはセールスの一部
または、セールスのこと。と解釈
している人は少なからずいます。
 
マーケティングは社長の仕事として最も重要です。
 
その理由は、企業倒産の原因の
70%は販売不振だからです。
 
・販売さえ出来ていれば、キャッシュは回る。
・販売さえ出来ていれば、従業員に給料を払える。
・販売さえ出てきていれば、新たなチャレンジをする時間を作れる。
 
だが、販売ができなくなれば、倒産するしかない。
 
マーケティングはセールスとは違いますが
大部分にセリングがあるんです。
 
このスキームを理解していると
いないとでは大きな差が出るということです。
 
マーケティングを1日33円で学べて
しかも、その通りにやるだけで
成果につながるとしたら・・・
 
もし、そんな手軽にノウハウが手に入るなら
そんな情報欲しいですか?
 
それがこちらの
MAOC(マーケティングアカデミーオープンキャンパス)
「期間限定」今ならお試し110円です。

→ 
 

★【売上・集客・広告など無料相談】

もし、あなたがマーケティングで悩んでいるなら、
問題発見のお手伝いをさせて下さい。

あなたがたぶん一人で考え込んでいても
そう簡単にみつかるもんじゃありません。

問題点が解らないから解決策が見つからず
今に至っていると思いますので、
どこに問題があるのかを簡単なヒアリングによって
探し出すお手伝いをさせていただきます。
そこで問題が見つかればあとは改善策を考えるだけです。

つまり、お取り扱いの商品やサービスの
マーケティングについて何らかの問題点がわかれば
改善策が見えて来ます。

もちろん相談料は無料です。
ので、問題の解決策が解ればそれを
実行するだけで業績は向上するはずです。

先ず、相談して下さい。
次に問題点の発見です。
そして、解決策を考えます。
最後に実行です。

あなたのプライドが邪魔をするかもしれませんが、
最初の「相談」ができるかできないかで
あなたが望んでいたモノや
欲しいと思った結果が得られるか
そうでないかが決まってきます。

だから、先ずは「無料相談」をして下さい。
ただし、日時予約制で相談時間は60分となりますので、
下記にあります「詳細を見る」から今すぐご予約して下さい。


★【セールスプロモーション制作のご提案】

例えばマーケティングは、顧客にとって何ら興味のない事なんです。
なぜなら、顧客にとっての価値とは、商品そのものですから。

けど、価値ある商品じゃないと顧客は買ってくれません。
では、価値ある商品をどのように届けたらいいのでしょうか?

それをご提案するのが、セールスプロモーションです。
もし、そのヒントを掴みたいならお役に立てるかもしれません。

お問合せ・ご相談はこちらからどうぞ


★【WEB集客・プロモーション制作】

例えば、固定費を半額にして売上を倍増させるにはどうすれば良いか。

つまり、営業マン1人月額給与35万=年間420万(賞与無の場合)の固定費をカットして、
100万で集客システム、50万で売上アップの仕掛け、50万で継続して収益を得る仕組み作りをします。
すると・・・何もしなくても問い合わせが来る
⇒売れる
⇒儲かる
・・・と言うことになりますが、これはほんの1例です。

❖ 販売促進・集客の悩みをちょっとでも解決させたいなら今すぐお問合わせ下さい。


★【IT’S NES パートナーストアの募集】

もしあなたが、
忙しい割に大して儲かってないビジネスオーナーなら

これより先を読み進めて下さい!
そうでなければ、無視して結構です。

働く時間を減らし、さらに利益が増やせるなら
正直オイシイ話だと思いませんか?

そんな嘘みたいな話が本当にあるのか、
それともモノは試しと思って見るのか、

どちらか一方を選択するのはあなたの自由ですが、
何事も試してみた人の方が良い結果を得ているのは事実です。

もしあなたが、パートナーストアに登録してみて
あとは自動的に問い合わせや売上がある様になるなら

登録して見る価値はあると思いませんか?
しかもリスクゼロで。

さらには、働く時間が今より少なくなって
しかも、利益が上がるとするなら、

ITS NET SHOP のパートナーストアへ
登録して見る価値はあると思いませんか?

実際には、働く時間を20%減らし
利益を20%増やしませんか?って言う目標を目指します。

このメソッドを試して頂けるビジネスオーナーさんは
残念ながら、誰でも良いってワケじゃないです。

その申し込みができるビジネスオーナーさんの資格とは・・・
以下の条件に当てはまる方のみです。

⑴きちんと問い合わせをいただいた方
⑵きちんと弊社の理念に同意された方
⑶win-winの関係が築ける方

ご希望の方は今すぐお問合わせ下さい。

※約束が守れない方はご遠慮申し上げます。


★【「IT’S NESパートナーストア」公開中】

PARTNER STORE(パートナーストア)とは、ITS NET SHOP運営会社(ITS JAPAN LLC)のショップブランド IT’S NES の中から商品及びサービスを紹介させていただくシステムで、「価値の創造」をかたちにしてご提案するインターネットショッピングサイトのことです。


いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしていますので「バナーをクリック」して応援して下さい。


ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)